妊娠中の辛い悪阻の救世主

私は今妊娠中です。悪阻が本当にひどく痩せる一方です。暖かいスープを飲むだけでも戻してしまうほどでした。けれど、お腹の子に栄養がいかないことが心配で何かは食べなければと思い病院の先生に相談しました。そして、勧められたのがフルーツです。フルーツには沢山のビタミンが含まれていて栄養価がとても高いということと、グレープフルーツなどの柑橘系のフルーツは吐き気を抑えてくれることを教えて頂きました。
さっそく、その日帰ってからミカンやグレープフルーツを食べました。効果はバツグンで吐かずに食べることが出来ました。
キウイフルーツやバナナは食物繊維を豊富で便秘にも効果があります。
メロンには利尿作用があり、妊娠中の辛いむくみにも効果があります。パイナップルも食欲を出さしてくれるフルーツでした。疲労回復効果があります。
フルーツに含まれるビタミンCには風邪予防の効果もありますので妊婦さんにはもってこいの食物です。
最近はだんだんと色々な物が食べれるようになってきました。それでもまだ嘔吐が怖くて食欲があまり出ません。そんな時は最初にフルーツを食べます。フルーツを食べると食欲がわいてきてお米などの炭水化物も食べれるようになりました。
そして美肌効果もあるので、気持ち悪くなくても毎日毎日フルーツを食べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>