おばあちゃんとスイカのこわい夢

幼いころ大好きだった果物はスイカ!
大好きなおばあちゃんが、スイカの季節になると、遊びに行くとかならず近くの市場で買ってくれました。
そのまま食べるのもよし、ちょっと贅沢に塩をかけて食べるのも大好きでした。
そんなある日夢をみました。
私の手のひらから、スイカの種が次から次へと湧き出てくるのです。
その姿はまるで生きた虫のよう・・
夢の中の私は、自分の手のひらを不思議そうに、ただただ眺めているだけでした。
でも、夢から覚めて、その気持ち悪い光景を思い出し、しばらくスイカが食べれなくなってしまいました。その間おばあちゃんにはバナナをおねだりしてました。

でも、私はスイカが食べたかったのです。黒い種のある、赤いスイカではなく、食べた後のヘタ?で作るお漬物!
緑と黒のしま模様の皮を薄くむき、赤い部分がうっすらと残る程度に上の部分もそぎ落とす。そして軽く塩をまぶしたらそのままビニールの袋に入れて一晩。
翌朝軽く洗って、ペーパーナプキンで水けをとったら、1.5ミリぐらいにスライス!
味の素とお醤油をかけて食べると、最高においしかったです!
ご飯と一緒に食べるのはもちろん、サラダ感覚でバクバク食べるのもおすすめです。
スイカは好きじゃないけど、スイカのお漬物は大好きとうい友達もいます。

でも残念ながら、白菜やたくあんのように、スイカのお漬物がスーパーで並んでいるのを見たことがありません。

そして優しかったおばあちゃんも、今は天国にいってしまいました。
家族の夕食の買い物に追われて、主婦になってからスイカを買っていない自分に気づきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>